コンテ・チェルシーはファーガソンのマンUを超える!? 注目集める連続無失点勝利の記録

現在5試合連続無失点勝利

現在5試合連続無失点勝利

好調維持するチェルシー photo/Getty Images

現在リーグ戦5連勝、加えて5試合連続無失点と絶好調のチェルシーは、この無失点をどこまで続けられるだろうか。早くもプレミアリーグ記録も狙えるのではといった期待感が出てきている。

チェルシーといえば、ジョゼ・モウリーニョが初めて指揮を執っていた頃のチームが印象深い。当時のチェルシーもジョン・テリー、リカルド・カルバーリョらを中心に守備が安定しており、優勝を果たした2004-05シーズンには15失点しかしていない。さらにこのシーズンには8試合連続無失点勝利を記録しており、アントニオ・コンテ率いるチェルシーはひとまずモウリーニョ政権が記録した8試合連続無失点勝利を目指すことになる。

ちなみに、チェルシーは2006-07シーズンにも同様に8試合連続無失点勝利を記録しており、当時のチームはとにかく守備が堅かった。それをも上回る記録を作ったのが、2008-09シーズンのマンチェスター・ユナイテッドだ。英『sky SPORTS』によると、マンUはこのシーズンに9試合連続無失点勝利を記録している。15試合連続まで無失点は続いたが、今回の記録はあくまで勝利することが条件となっているため、引き分けの試合はカウントされていない。

当時のマンUは1-0など渋い展開をモノにすることが多かったが、今のコンテ率いるチェルシーは攻撃陣も爆発している。5日にはエヴァートンを5-0で一蹴しており、しかもこの試合でエヴァートンはシュートを1本しか打っていない。まさに完勝と言える内容だった。

今のコンテ率いるチームなら、マンUの記録を追い抜くことも不可能ではないかもしれない。20日にはミドルズブラと対戦し、その後マンチェスター・シティ、トッテナムと優勝を争うライバルとの試合が予定されている。堅守のチェルシーは彼らをもねじ伏せることができるのか。チェルシーの無失点記録にも注目が集まっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ