ロナウジーニョがまさかのヒカキン化!? 公式チャンネル開設で仕事やプライベートを公開へ

ロナウジーニョが動画配信者に!

ロナウジーニョが動画配信者に!

公式チャンネルを開設したロナウジーニョ photo/Getty Images

日本のトップユーチューバーのひとりであるHIKAKINは、自身が持つチャネルの総登録者数が800万人を超える。その影響もあって、子供の将来なりたい職業ランキングの3位にユーチューバーが入るなど、日本でも動画クリエイターという職業が注目されてきた。そんな中、元ブラジル代表FWロナウジーニョが動画共有サイトに自身の公式チャンネルを開設し、欧州などで話題を呼んでいる。

現在36歳のロナウジーニョは、かつてパリ・サンジェルマンやバルセロナ、ACミランなどでプレイ。昨年9月に母国クラブであるフルミネンセを退団して以降、所属クラブがない状態が続いている。

そんなロナウジーニョが新プロジェクトとして、動画共有サイト『Zoome TV』で自身の公式チャンネルを開設。自身の色々な姿を世界中に配信して行くようだ。伊『ITA Sport Press』などが伝えている。

同メディアによると、彼の代理人を務める兄ロベルト氏はチャンネル開設にあたって「彼はパブリックライフを送っているけど、これらの詳細を公式チャンネルで明かしていきたいと思っている。彼が行っている旅や重要な会議。そして参加するパーティーやスポーツ、コンサートにとどまらず、夕食のひとときまでをも世界中のファンへ届けていきたいよ」と述べた。

一方、本人は自身の公式Facebookで「『Zoome TV』で行うことに関して興奮しているよ。僕と何名かの友人で独自のコンテンツを作っていくつもりさ。乞うご期待!」と喜びを綴った。

以前、メディアの前で「引退後は音楽活動を行いたい」と話していたロナウジーニョ。その第1歩としての活動が今回の公式チャンネル開設かもしれない。今後、どんな動画が投稿されるか注目したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ