プレミアリーグくらいならすぐスタメン奪える? ラムーシ「彼なら明日にでもアーセナル、マンUで先発」

若き右サイドバックを絶賛

若き右サイドバックを絶賛

PSGのオーリエ photo/Getty Images

アーセナルのエクトル・ベジェリン、マンチェスター・ユナイテッドのアントニオ・バレンシア、マンチェスター・シティのパブロ・サバレタらもこの男には敵わないのか。2014ワールドカップでコートジボワール代表を率いていたサブリ・ラムーシは、PSGでプレイする右サイドバックのセルジュ・オーリエならプレミアリーグのトップクラブでもスタメンを張れると主張している。

オーリエは少しばかり問題行動も目立つ選手だが、非常に能力の高い選手だ。特に攻撃力に定評があり、同選手のクロスボールには日本代表も苦しめられた記憶がある。ラムーシはオーリエほどのクオリティならアーセナルやマンUでもすぐにスタメンになれると信じているようで、身体能力抜群のサイドバックを称えている。英『METRO』が伝えた。

「もし彼が明日アーセナル、マンU、マンCに入ったら、すぐにスタメンになるだろうね。爆発力があってパワフルで、スピードを持ったサイドバックは市場を探してもそうはいない。それに彼はまだキャリアのベストではないからね」

オーリエはまだ23歳と若く、さらなる成長が期待される。ラムーシの発言 はプレミアリーグのクラブを過小評価したようにも聞こえるが、オーリエのクオリティがあればすぐにでもスタメンを奪えるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ