イタリアに”9番らしい”FW現れた! アグエロをモデルにする22歳こそ2018W杯のキーマンか

リヒテンシュタイン戦では2得点

リヒテンシュタイン戦では2得点

イタリア代表のベロッティ photo/Getty Images

2018ワールドカップのイタリア代表は22歳の若手FWに9番を任せることになるかもしれない。そう期待させてくれるのが、先日の欧州予選リヒテンシュタイン戦で2得点の活躍を見せたトリノ所属FWアンドレア・ベロッティだ。最近はグラツィアーノ・ペッレがイタリアの9番を背負ってきたが、ペッレは先月のスペイン代表戦で代表監督ジャンピエロ・ヴェントゥーラの交代策に不満を訴えたことで代表から外されている。

9番不在のチャンスをベロッティは確実にモノにしており、22歳FWの2年後には大きな期待が持てる。伊『Corriere dello Sport』によると、ベロッティもイタリア代表の座を守っていきたい考えを示しており、毎試合全力を出すとやる気十分だ。また、モデルにしているストライカーとしてマンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロを挙げている。

「チャンスがあれば毎試合連続でプレイすることしか考えていないよ。そしてチームのためにできる限り多くの得点を決めたいね。僕の幼い時のアイドルは常にシェフチェンコだったけど、最近は多くのストライカーから学ぼうとしている。何よりアグエロだよ。彼は素晴らしい選手さ」

近年のイタリア代表には点取り屋と呼べるFWがいなかった。2014ワールドカップで9番を背負ったマリオ・バロテッリは規格外の選手だったが、波が激しすぎてコントロールするのが一苦労な選手だった。ベロッティはまだ22歳と若いことも魅力的で、得点能力も高い。9番らしいFWとして2018ワールドカップを目指すイタリアのキーマンになれるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ