C・ロナウド、ミュラー&ロビー・キーンと並ぶ! 代表通算得点記録で4位に浮上

代表通算68得点を記録するロナウド

代表通算68得点を記録するロナウド

2得点をあげたクリスティアーノ・ロナウド photo/Getty Images

13日に行われた2018年ロシアワールドカップ欧州予選でポルトガルは、ラトビアに4-1で快勝した。チームの攻撃をけん引するクリスティアーノ・ロナウドは、28分にPKから試合の均衡を破るゴールを奪うと、その後試合終盤の85分にもゴールを決め、2得点を奪取した。

その結果、クリスティアーノ・ロナウドは代表戦での通算得点記録を68に伸ばし、ドイツを代表するストライカーであるゲルト・ミュラー、現在はロサンゼルス・ギャラクシーでプレイするアイルランド代表FWロビー・キーンと並ぶ欧州歴代4位タイに浮上した。『UEFA.com』は、この調子で得点を重ねれば、トップに立つプスカシュに追いつく可能性は充分あると見ている。

プスカシュは1958年から67年までレアル・マドリードで活躍し、数々のタイトルを獲得。クリスティアーノ・ロナウドは、クラブのレジェンドでもあるプスカシュに並ぶ日が来るのだろうか。

『UEFA.com』による欧州の代表通算得点ランキングは以下のとおり。

1 フェレンツ・プスカシュ(ハンガリー/スペイン)84ゴール
2 シャーンドル・コチシュ(ハンガリー)75ゴール
3 ミロスラフ・クローゼ(ドイツ)71ゴール
4 クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル)68ゴール
4 ゲルト・ミュラー(西ドイツ)68ゴール
4 ロビー・キーン(アイルランド) 68ゴール
7 ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン) 62ゴール
8 イムレ・シュロッセル(ハンガリー) 59ゴール
9 ダビド・ビジャ(スペイン)59ゴール
10 ヤン・コレル(チェコ)55ゴール

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ