インテル解任されたデ・ブールは能力がないのか 弟「ローマでのルイス・エンリケと同じだ」

エンリケもローマで失敗

エンリケもローマで失敗

インテル指揮官を解任されたデ・ブール photo/Getty Images

今季からロベルト・マンチーニに代わってインテルの指揮官を任されたフランク・デ・ブールだったが、わずか84日で解任されてしまった。これでデ・ブールの評価は大きく落ちてしまったが、弟のロナルド・デ・ブールはセリエA側に問題があるとの考えを示している。

スペイン『Mundo Deportivo』によると、ロナルドはセリエAのクラブに我慢が足りないと苦言を呈しており、インテルの解任は早すぎたと考えている。その1つの例として、現在バルセロナを率いているルイス・エンリケの名を挙げた。

「フットボールの世界では起こりうるものだが、フランクにはわずかな時間しか与えられなかった。エンリケだって同じことを経験しているんだ」

エンリケは2011年にローマの指揮官に就任したものの、チームをチャンピオンズリーグにも導けず一年で辞任している。エンリケの評価は落ちたが、現在率いているバルセロナでは複数のタイトルを獲得している。ロナルドはインテルの指揮官を解任されたフランクもエンリケと同じようなものと考えているようで、指揮官としての能力に疑いは持っていない。

アヤックスで成功を収めていたフランクは、他国では通用しない指揮官なのか。それともインテル側に問題があったのか。ロナルドとしてはインテルでの仕事で兄フランクの評価が落ちるのは許せないようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ