伊代表に新たなストライカー誕生か!? デビューから4戦3発の若きFW「ここでプレイするのは夢」

エースストライカーとしての片鱗を見せる

エースストライカーとしての片鱗を見せる

リヒテンシュタイン戦で2ゴール1アシストのベロッティ photo/Getty Images

イタリア代表は12日、ロシアW杯欧州予選のグループG第4節でリヒテンシュタインと対戦した。試合は、[4-2-4]の新システムを初めて採用したイタリア。後半はゴールが奪えなかったものの、前半に4ゴールを奪ってリヒテンシュタインに4-0で圧勝し、首位のスペイン代表を同じ勝ち点で追走している。

そんな中、この試合で2ゴール1アシストを記録し、イタリアの勝利に貢献したトリノFWアンドレア・ベロッティが伊『Rai Sport』インタビューに応じ、次のように語った。

「ほかのチームメイトたちもそうだけど、僕らは出場機会が与えられれば自分が持っているもの全てを出し尽くす。なぜなら、ここでプレイするのは僕らにとって夢だからね。ここに居続けるために、全力を尽くしたいと思っているよ。この試合で僕らは新システムを披露した。いくつか手応えも感じたし、このシステムを今後も使うことができるんじゃないかな」

現在22歳のベロッティは、9月1日に行われた国際親善試合のフランス戦でA代表デビューを飾って以来、4戦3発とエースストライカーとしての片鱗を見せている。イタリア代表に新たなストライカーが誕生したかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ