長友佑都のメンタルを心配する伊紙「この30歳の機嫌はあまり良くない」

あのオウンゴールが原因と伊紙

あのオウンゴールが原因と伊紙

なかなかコンディションが整わない長友 photo/Getty Images

日本代表のエンジンは今、最高の時期を過ごせていない。少なくともイタリアメディアはそのように長友佑都を捉えている。

11日にカシマサッカースタジアムで開催されたオマーン代表との“4-0圧勝劇”においても、彼はメンバー外という立場で観戦し、ベテランの存在感をアピールすることができなかった。「体調不良」との理由で同ゲームを欠場した長友だが、伊紙『Tutto sport』はその元凶を次のように解析している。

「かつてならば、長友は代表チームとクラブとの両立を器用にこなし、不動の立場として君臨していた。やはり彼にとってはサウサンプトン戦でのオウンゴールが精神的に効いてしまっているのだろう。あのショックを日本代表にまで持ち込んでしまっている。セリエAでもあまり出場機会を与えられておらず、ヨーロッパリーグでの貴重なチャンスもフルに生かしたとは言えないだろう。サウサンプトン戦後、この30歳の機嫌はあまり良くないし、足もあまり動いてはいない」

長年にわたり日本代表の左サイドを独占してきた長友。一刻も早く心身ともに万全のコンディションを整え、再びハリルジャパンにパワーを注入してほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ