怒涛の4ヶ月間を振り返ったチェルシー指揮官「新しいクラブで仕事をするのは簡単じゃない」

イタリア屈指の名将も一筋縄ではいかない

イタリア屈指の名将も一筋縄ではいかない

インタビューに応じたチェルシーの指揮官コンテ photo/Getty Images

今季から自身初となるプレミアリーグで、チェルシーを率いることとなったアントニオ・コンテが、就任から現在までの怒涛の4ヶ月間を振り返った。

イタリア屈指の名将と呼ばれる手腕を発揮し、5試合連続完封勝利で一時は落ち込んだリーグ戦の順位を2位まで押し上げてみせた指揮官コンテ。クラブの公式サイトのインタビューに応じ、次のように語っている。

「新しいクラブで仕事をすることは簡単なことじゃないよ。国や言語についても知る必要があるからね。その上で新しいメソッドを持ち込み、チームのスタイルを確立しなければならない。ただ、この4ヶ月間には非常に満足しているよ。選手たちもトレーニングや試合で、すばらしい姿勢を見せてくれているからね」

選手たちの取り組み方に満足していると明かしたコンテ。はたして、彼が率いるチェルシーは5試合連続完封勝利中の勢いそのままに、プレミア王座への階段をかけ上がることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ