アンチェロッティが“完璧な選手”と断言する世界最高の9番「100億円は適正価格だ」

アルゼンチン代表ストライカーを絶賛

アルゼンチン代表ストライカーを絶賛

多くの名手を指導してきたアンチェロッティ photo/Getty Images

幾多のビッグクラブを経て、素晴らしい名手たちを指導してきた名将カルロ・アンチェロッティが、現時点における“世界最高の9番”について言及している。

ミランにチェルシー、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリード、そして今はバイエルン・ミュンヘンだ。彼が辿ってきた道を振り返れば、そこは常に欧州サッカーの“ホットスポット”であり、世界の名だたるメガクラブはすがるようにしてアンチェロッティに采配の全権を委ねてきた。そんなヨーロッパサッカーの申し子とも言うべき同監督が伊『Tuttosport』のインタビューに応じ、ゴンサロ・イグアインが“完璧な点取り屋”だと断言している。

「現在の世界最高のCF? ユヴェントスがイグアイン獲得に支払った9000万ユーロ(約103億円)という金額は適正な価格だ。トッププレイヤーというのはいつの時代も大金を要する。イグアインは世界最高の完璧な9番だよ」

2013年にレアルの監督に就任したアンチェロッティだが、奇しくもその夏にイグアインはマドリードを去り、ナポリへと居を移した。なお、アンチェロッティ率いるバイエルンは、かねてよりこのアルゼンチン代表ストライカーとのサインに関心を持っていたとされている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ