まさに怪物! ここ4年半でゴール数が2倍に バルサ在籍13年目のメッシが通算500ゴールを達成

どこまで記録は伸びるのか

どこまで記録は伸びるのか

クラブ通算500ゴールを達成したメッシ photo/Getty Images

バルセロナは6日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがクラブ通算500ゴールを達成したことを発表した。

同日行われたリーガ・エスパニョーラ第11節のセビージャ戦でスタメンに名を連ねたメッシ。43分に貴重な同点ゴールゲットしていた。その後、61分にルイス・スアレスのゴールで勝ち越し。バルセロナはセビージャに逆転勝利を収めている。

クラブの公式サイトによると、現在29歳のメッシは500ゴールの内、リーグ戦で320ゴール、チャンピオンズリーグで90ゴール、コパ・デル・レイで39ゴール、スペインスーパーカップで12ゴール、クラブW杯で5ゴール、UEFAスーパーカップで3ゴール、フレンドリーマッチなどの非公式試合で31ゴールを挙げているとのことだ。

さらに同サイトは、たった4年半でゴール数が2倍になったことも伝えている。公式戦においてのクラブ歴代得点王だったセサル・ロドリゲスの234ゴールを2012年3月20日に更新したメッシ。現在は469ゴールまで記録を伸ばしている。

トップチーム昇格後13年目のシーズンで500ゴール目となるメモリアルゴールを挙げたメッシ。はたして、彼のゴール数はどこまで伸びるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ