ハードプレスの岡崎に拍手喝采! スリマニとの“急造コンビ”はチグハグのまま後半へ

エースはベンチからのスタートに

エースはベンチからのスタートに

レスターはマフレズにボールを集める photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司擁するレスターがイングランドプレミアリーグ第11節のウエスト・ブロムウィッチ戦をホームのキングパワー・スタジアムで戦った。クラウディオ・ラニエリ監督はこの一戦でエースのジェイミー・バーディをベンチスタートとし、岡崎とイスラム・スリマニに最前線のコンビを任せている。

ゲームがキックオフするとウエスト・ブロムがアウェイながらアグレッシブな猛攻を仕掛け、レスターはボールを思うように前線へ運ぶことができない。チームきってのチャンスメイカー、リヤド・マフレズへボールを集めるものの、そこから第2、第3の展開へと持ち込めず、攻撃は停滞。岡崎は相も変わらず敵へのハードプレスを続け、観衆からの拍手を誘うも、バーディをベンチに置いた影響からか、レスターは最前線でクサビを受けられる選手が居ない。厚みのある攻撃を展開することができず、前半はほぼ見せ場のないまま終了。

後半へと折り返す。

[メンバー]
レスター:ツィーラー、シンプソン、モーガン、フート、フクス、マフレズ、キング、ドリンクウォーター、ムサ、岡崎、スリマニ

ウエスト・ブロム:フォスター、ニョム、エバンス、マコーリー、ドーソン、ヤコブ、モリソン、フィリップス、ブラント、フレッチャー、ロンドン

[スコア]
レスターウエスト・ブロム

[得点者]
なし

前半終了時点

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ