悲願のUCL制覇へ首位通過を グループ2位のユヴェントスにデル・ピエロ氏「ユーヴェにとって問題」

首位通過望む

首位通過望む

引き分けに終わったユヴェントス photo/Getty Images

2日に行われたチャンピオンズリーグ・リヨン戦を1-1の引き分けで終えてしまったユヴェントスは、現在首位セビージャに勝ち点差2をつけられている。ユヴェントスとセビージャのグループリーグ突破は堅いが、ユヴェントスの目標はあくまで1位通過だ。2位通過は許されない。

伊『sky Italia』によると、クラブOBのアレッサンドロ・デル・ピエロ氏も今回のリヨン戦に納得していない。同氏は今回のパフォーマンスが不十分なものだったと指摘しており、2位通過はよくないとコメントしている。

「リヨン戦の結果はユヴェントスにとって問題だね。彼らはこのグループを勝ち抜かないといけない。2位ではなくてね。リヨン戦のユヴェントスは不十分だったし、弱気だったよ。アッレグリは明らかに満足していなかったし、説得力に欠けるね」

今季のユヴェントスにはUCL優勝の期待もかかっており、グループで躓いている場合ではない。昨季もユヴェントスはグループを2位で通過してしまい、決勝トーナメント1回戦で優勝候補のバイエルンと激突している。接戦には持ち込んだものの、結果はベスト16敗退だ。

しかも、昨季グループステージ最終戦ではセビージャに0-1で敗れてしまっている。ユヴェントスにとっては苦い思い出のある相手で、同じミスを犯してはいられない。22日には現在首位に立つセビージャとの直接対決が待っているが、ここでしっかりと叩けるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ