絶好調ケルン大迫のアイドルは幼少期に衝撃受けたあの選手! 「彼は変な髪型だったし」

モデストとの関係性についても語る

モデストとの関係性についても語る

好調なシーズンを送る大迫 photo/Getty Images

ドイツでキャリア最高ともいうべきシーズンを送っているケルンのストライカー、大迫勇也が自身の“ヒーロー”として元ブラジル代表ゴールゲッターの名を挙げた。

ブンデスリーガ9節を終えた時点で5勝3分1敗という好成績を残し、勝ち点18で4位に付けている好調ケルン。世界でも最高峰とされる同リーグにおいてわずか1敗のみという彼らの勢いを支えているのは、もちろん大迫とアントニー・モデストの2トップだろう。今季、本来のCFとして起用され、その真価を発揮している前者の日本代表FWが、幼少期より憧れるヒーローの名を明かしている。独『Fussball News』が伝えた。

「2002年の日韓W杯の時に自分の中で小さなサッカーブームが起きました。僕のヒーローはロナウド。彼のパフォーマンスは衝撃的でした。それに彼は大会中、変な髪型だったし」

“大五郎カット”として日本でも話題になったロナウドの奇抜な髪型についても言及した大迫はさらに、今やリーグ屈指の点取り屋となった相棒のモデストについては次のように語った。

「ピッチ上ではお互いのやりたいことを理解し合っていると思う。コミュニケーションはドイツ語でしてますよ。互いに理解できる共通の言語があるのはとても助かっています」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ