ドリブルならロッベンとメッシのどちらが凄い? 元オランダ代表監督「彼のやり方はメッシと似てる」

突破力だけならあるいは……

突破力だけならあるいは……

ロッベンとメッシ photo/Getty Images

同じレフティーに天才リオネル・メッシがいるために霞みやすいかもしれないが、バイエルンでプレイするFWアリエン・ロッベンの突破力は異常なものがある。基本パターンは右サイドから中へカットインするものだが、分かっていても止められない領域にある。

かつてオランダ代表を指揮し、現在サウジアラビア代表監督を務めるベルト・ファン・マルバイクもロッベンの能力を高く評価している。

『FourFourTwo』によると、ファン・マルバイクはロッベンのやり方がメッシに似ていると語り、決してワンパターンの選手ではないことを強調している。

「ロッベンは相手をかわす方法を数パターン持っている。中へのカットイン、アウトサイドからもだ。それもトップスピードに乗っている時、止まっている時にかかわらずね。彼のやり方はメッシととてもよく似ているよ。誰もメッシをワンパターンの選手とは言わないよね」

「ただ、アリエンは中へカットインした時にはたいていカーブをかけたシュートでコーナーを狙うよね。あれがアリエンのトレードマークと言えるかな」

ファン・マルバイクはロッベンのドリブルにメッシと似たところを感じているようで、中にカットインするやり方などは確かに似ているところもある。どちらが優れた選手かと問われれば多くの者はメッシと答えるだろうが、突破力に限ればロッベンも負けてはいないはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ