いかにもプレミアらしいパワー感溢れる練習? リヴァプールGKがラグビーの練習取り入れる

環境に適応するために

環境に適応するために

リヴァプールのカリウス photo/Getty Images

今夏ブンデスリーガのマインツからリヴァプールに移籍したGKロリス・カリウスは、現在ちょっと変わったトレーニングを受けているという。

カリウスはすでにシモン・ミニョレに代わる守護神としてサポーターの期待を集めているが、まだプレミアリーグの環境に完璧に適応したわけではない。クラブもプレミアリーグの激しさ、パワーなどに適応してもらうべく、GK練習の一環として特殊なメニューを入れている。

英『Daily Mirror』によると、それはラグビーの練習を応用したものだ。ハイボールをキャッチする際にコーチがラグビーのトレーニングで使用するクッションのようなもの、コンタクトバッグなどを使用してGKにぶつかり、プレミアリーグの激しさに慣れる努力をしているようだ。

指揮官のユルゲン・クロップも、GKの練習において技術を学ぶと同時に環境への適応も求めているようで、イングランドらしいラグビーの要素を取り入れたトレーニングを続けている。リヴァプールは以前からセットプレイから失点するケースが多いチームだったが、こうしたトレーニングから改善されていくのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ