「サムライがアジアのヒーローに!」アジア制覇を成し遂げたU-19日本代表を敵国メディアも祝福

両国は11月15日のアジア最終予選で再び激突

両国は11月15日のアジア最終予選で再び激突

アジア選手権で悲願の初制覇を成し遂げたU-19日本代表 photo/Getty Images

U-19日本代表は30日、U-19アジア選手権の決勝でU-19サウジアラビア代表と対戦した。

試合は120分に渡る激闘でも両チームともにゴールを割ることができず、PK戦へ。日本は4人目まで全員がきっちり決めると、サウジアラビアの4人目がゴール上へ外し、失敗する。そして、日本の最終キッカーを任されたジュビロ磐田FW小川航基が右隅へ冷静に決め、スコアを5-3とした日本がサウジアラビアを撃破。悲願であった初のアジア制覇を成し遂げた。

そんな中、サウジアラビアの地元メディア『Al Jazirah』は「サムライがアジアのヒーローに! PK戦の末に、サウジアラビアは日本に敗れた」という見出しでこの一戦を取り上げた。さらに同メディアは「サウジアラビアはトロフィーを獲得できなかったが、今大会で将来の活躍を約束してくれた。賞賛に値する」と自国の選手たちを褒めつつ「PK戦の末、勝利の女神は日本に微笑んだ。彼らはサウジアラビアの3度目のタイトルを阻止し、初の栄冠を手にすることとなった」と報じ、日本のアジア選手権初制覇を祝福した。

日本とサウジアラビアはロシアW杯アジア最終予選で同組であり、11月15日に埼玉スタジアム2002で対戦予定である。U-19日本代表が勝利したように、フル代表もアジア最終予選で首位に立つサウジアラビアを撃破したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ