デ・ヘアは本当にワールドクラスのGKか? 飛び出し、甘いセービングなど微妙なミスに厳しい指摘

最近はミスも目立つ?

最近はミスも目立つ?

世界最高のGKの1人デ・ヘア photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドでプレイするGKダビド・デ・ヘアは、現在世界トップレベルのGKの1人と評価されている。シュートストップはもちろん、足下のテクニックもある。今後もスペイン代表のゴールを守っていくだろう。

しかし米『ESPN』は、最近のデ・ヘアのパフォーマンスに疑問を抱いている。まず前節0-4で大敗したチェルシー戦では、ペドロ・ロドリゲスへのロングボールに対して不用意に飛び出してしまい、ゴールを無人にしてしまう失点シーンがあった。味方DFが2枚近くにいることを考えると、飛び出す判断を下したのはミスだったかもしれない。

加えて同メディアは、今夏フランスで行われたEURO2016のパフォーマンスにも触れた。EURO2016のクロアチア代表戦では、左サイドからイヴァン・ペリシッチにニアサイドをぶち抜かれている。ペリシッチのシュートはDFジェラール・ピケのつま先に触れてコースが少し変わったものの、デ・ヘアの動きが悪かったとの批判もあった。

さらにイタリア代表戦では、エデルの直接フリーキックを自身の目の前に弾いてしまい、それを詰められて失点している。デ・ヘアほどのGKであれば、横に弾き出してほしかったところではある。

これと同じようなことが10月のストーク・シティ戦でもあった。右サイドから相手が放ったシュートを、デ・ヘアはこれまた自身の目の前に弾いてしまい、最後はジョー・アレンに詰められて失点している。

同メディアはこれらのパフォーマンスからデ・ヘアの能力に疑問を抱いており、最近はミスが目立つと厳しい評価を下している。デ・ヘアはワールドクラスのGKと思われているが、ここ最近のパフォーマンスは批判されても仕方がないかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ