ローマのサイドを救う男になるか マンUで何もできていない”栄光の7番”にローマが興味

フロレンツィも大怪我

フロレンツィも大怪我

マンUで苦しむデパイ photo/Getty Images

今季リーグ戦でチーム2位となる5得点を挙げているローマFWモハメド・サラーは、1月にアフリカネイションズカップの影響でチームを離れる予定となっている。その代役に、マンチェスター・ユナイテッドで苦戦しているFWメンフィス・デパイの名前が浮上している。

右サイドバックとしてもプレイするアレッサンドロ・フロレンツィをアタッカーの位置で起用することも可能だが、フロレンツィは26日のサッスオーロ戦で左ひざ前十字靭帯断裂の大怪我を負ってしまった。ローマのサイドが少々手薄になっており、伊『Gazzetta dello Sport』もローマがデパイ獲得を検討していることを伝えている。

デパイは昨夏PSVからマンUに移籍したものの、ルイ・ファン・ハールの信頼を失ってベンチ生活に。ジョゼ・モウリーニョに代わった今季も状況は同じで、相変わらずマーカス・ラッシュフォードやアントニー・マルシャルより序列が下になってしまっている。

以前デパイもこの状況が続くようでは将来を検討するとコメントしていたが、今冬は1つのタイミングとなるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ