ペップとモウリーニョ、試合前に最高の笑顔でじゃれ合う! 犬猿の仲から“マブダチ”へ

今や関係は雪解けモードか

今や関係は雪解けモードか

満面の笑みでペップと挨拶を交わすモウリーニョ photo/Getty Images

彼らが心の底から愛し合う“マブダチ”と言えるかは分からないが、少なくとも憎き者同士によるビジネスライクな挨拶とは思えない。

26日、イングランドリーグカップの4回戦でマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティが激突し、1-0でユナイテッドが勝利。プレミアリーグで3試合未勝利とスランプに陥っていた赤い悪魔だが、スペイン代表MFフアン・マタのゴールによりジョゼ・モウリーニョ監督はホッと胸を撫で下ろしたことだろう。

今回のマンチェスター・ダービーを率いた両軍のボス、モウリーニョとペップ・グアルディオラはかつてレアル・マドリードとバルセロナをそれぞれ率いた経験があり、その時代から犬猿の仲だとされてきた。しかしながら、この2人が同試合前の挨拶で屈託のない笑顔を見せ合ったとき、周囲は驚かされたことだろう。その瞬間にモウリーニョが見せた表情は、アントニオ・コンテに耳元で“何か”をレクチャーしていた際の顔とは大いに異なるものだった。

2人にどのような心境の変化があったのかは定かでないものの、もはやクラシコで両軍入り乱れての乱闘を開催していた時代は昔話なのかもしれない。多くの個性溢れる名将達による戦国時代さながらの緊迫したバトルを期待されていた今季のプレミアリーグだが、写真のようにリラックスした表情を見せるモウリーニョの笑顔もまた、多くのファンを和ませたことだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ