ネイマールのキーワードになりつつあるリスペクトの欠如 バレンシアMFも振る舞いが悪いと批判

サポーターのペットボトル事件に繋がる

サポーターのペットボトル事件に繋がる

バレンシアサポーターがバルサの選手に怒り photo/Getty Images

22日のバレンシア戦。試合終盤にリオネル・メッシがPKを決めると、バルセロナの選手たちは喜びを爆発させた。もちろん勝ち点3を確実なものとしたため、喜びたくなるのは普通だ。しかし、その行動に腹を立てたバレンシアサポーターからペットボトルが投げ込まれる事態へと発展してしまった。

物を投げる行為は許されるものではなく、バレンシアMFダニエル・パレホも「許されない行為。今後同じことは起こってほしくない」とコメントしている。しかし、同時にパレホはバルセロナのネイマールの行動もよくなかったと苦言を呈している。

スペイン『as』によると、パレホはネイマールの振る舞いがサポーターを苛立たせたと語り、ネイマールにも悪いところはあったと主張している。

「彼らはリスペクトが欠けているよ。メスタージャはこういう振る舞いを許さないし、ネイマールは間違っていたと思う。今回のような難しい状況でも、サポーターを煽るべきではないと理解しないと。得点は嬉しいし、勝ち点3を持ち帰れることを喜ぶだろう。だけど、煽ってはいけない」

ネイマールはワールドクラスの選手だが、リスペクトが欠けているとの意見がよく出る。ネイマールの特徴でもある相手を挑発するようなドリブル、そして今回の一件もそうだ。まだ若いために感情が高ぶることもあるだろうが、冷静に試合を終わらせることを学ぶ必要もありそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ