インテルはデ・ブールを解任すべき? モウリーニョ以降”8人目”の指揮官に伊紙は我慢要求

指揮官交代は早いか

指揮官交代は早いか

苦しい立場にあるデ・ブール photo/Getty Images

開幕から9試合を消化した時点で3勝2分4敗と泥沼状態にあるインテルでは、指揮官フランク・デ・ブールの解任の話題が増えている。すでにスクデットを狙うことが難しい状況にあり、早めに指揮官を変えて立て直しに取りかかるのも悪い案ではない。

しかし、伊『Corriere dello Sport』はデ・ブールの解任はもう少し待つべきとの見解を示している。デ・ブールのチームはお世辞にも機能しているとは言えないが、同メディアはデ・ブールだけの責任ではないと捉えているのだ。

何より、デ・ブールは開幕が間近に迫った状況でロベルト・マンチーニに代わって指揮官に就任した。今夏の補強はデ・ブールの思惑通りに進んだわけではなく、デ・ブールとしてはやりづらい部分も大いにあるだろう。今冬にデ・ブールの望む選手獲得に動くことも可能で、同メディアはそれを待つのも手と考えているようだ。

また、選手のミスも多いと同メディアは指摘する。デ・ブールの戦術が機能していないのは事実だが、選手にもミスは目立つ。それは選手のメンタルにも左右される問題で、同メディアはデ・ブールにはどうすることもできない部分だと伝えている。

さらにデ・ブールはジョゼ・モウリーニョの下で三冠を達成して以降、8人目の指揮官だ。モウリーニョが退任してからは混乱状態が続いており、指揮官を変えるペースが尋常ではない。ビッグクラブのプライドを持つだけに結果を求めているのは分かるが、方針が一向に定まらない。

デ・ブールを解任しても問題が解決されるかは不透明で、同メディアとしては辛抱してほしいようだ。クラブの我慢は限界に近づいているが、デ・ブールをすぐにでも解任すべきなのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ