ルーニー&本田&フッキが同僚に!? 100億円準備の上海上港がスーパースターと続々サインか

国外挑戦なるか

国外挑戦なるか

アジアから関心を持たれるルーニー photo/Getty Images

ヨーロッパでの終わりが、世界の終わりではない。プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドでプレイするイングランド代表FWウェイン・ルーニーに対し、中国からとてつもない金額のオファーが届くことになりそうだ。

2004年にエヴァートンを離れ、赤い悪魔のシャツを纏ったかつての神童は、今季の開幕当初こそ“ジョゼ・ユナイテッド”におけるスターティングメンバーに名を連ねていたものの、その存在感は日に日に薄れている。モウリーニョ監督が苦し紛れに「ルーニーは重要な戦力」だと話す一方で、彼がゲームの中でそれを体現することは稀だ。

だが、このことがルーニーのキャリア終焉を即座に意味するわけではない。英『Mirror』によると、中国スーパーリーグの上海上港が輝きを失いつつあるイングランド人FW獲得に向けて、およそ100億円を超えるメガオファーを準備中だという。かつてのイングランド代表監督であるスヴェン・ゴラン・エリクソン率いる同クラブはブラジル代表のフッキを擁する金満クラブで、先日はミランの本田圭佑への関心が中国でも話題となった。ジャクソン・マルティネスやエゼキエル・ラベッシといったスーパースターに続き、ルーニーや本田も中国での挑戦を決断するのだろうか。今後の展開に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ