日本代表を引っ張る男は遠慮知らず? 攻守に走り回る原口元気に地元紙は”日本人らしくない”

ヘルタで信頼勝ち取る

ヘルタで信頼勝ち取る

信頼を得ている原口 photo/Getty Images

海外組が試合に出ていないと批判を受ける中、コンスタントに出場している選手の1人がヘルタ・ベルリンでプレイする原口元気だ。原口は得点を決めるなど派手な活躍をしているわけではないが、攻守に走り回る運動量とスピードは高く評価されている。最近はフル出場も当たり前のようになっており、チームに欠かせない選手になっていると言えよう。

そうなれば、次に原口が狙うはゴールだ。地元紙『Berliner Kurier』によると、原口は「ハードワークを続けていれば結果はついてくると確信している」とコメントしており、貪欲にゴールを狙っている。また、実現することはできなかったが、原口は22日のケルン戦で得点を決めると口にしていた。これについて同メディアは、おとなしい日本人にしては珍しいと驚きながらも、傲慢な発言ではないと評価している。

ヘルタではなかなか得点を決める機会がないが、現在原口は日本代表で3試合連続得点中とエースストライカーのような働きを見せている。最前線で起用されているわけではないが、現在の日本は原口の得点力に大きな期待をかけている。それも原口の自信に繋がっているのだろう。

そしてそれを支えてくれているのが、妻のルリコさんだ。ルリコさんは栄養士からの助言を得ながら食事を作っているようで、栄養の面からも原口のパフォーマンスをサポートしている。原口も「妻の支えがあるおかげ」と感謝の言葉を口にしている。これについて同メディアは、ゲンキは奥さんの話をするとき目が輝いてたと伝えており、プライベートも充実しているようだ。

残念ながら今海外でプレイする日本人選手の多くが苦戦しており、原口のような存在は貴重だ。海外組で希望が持てる数少ない選手の1人と言えよう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ