デ・ヘアの方が明らかに上 クルトワとの比較にマンUレジェンドは「アトレティコの時は凄かったけど」

チェルシーに来てからは落ちたか

チェルシーに来てからは落ちたか

チェルシーのクルトワ photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーにはそれぞれ優れたGKがいる。マンUにはダビド・デ・ヘア、チェルシーにはティボ・クルトワだ。2人ともワールドクラスのGKだが、ここ最近はデ・ヘアの方が優れた存在と言えるかもしれない。

英『METRO』によると、かつてマンUで活躍したGKギャリー・ベイリー氏はデ・ヘアの方が上だと主張。クルトワのことも優秀なGKと認めているが、チェルシーに移籍してからのパフォーマンスは今ひとつと感じているようだ。

「デ・ヘアとクルトワはワールドクラスのGKであり 、現在世界トップ5に入る選手だ。これは間違いない。しかし、私はデ・ヘアの方が上だと思うね。2人とも優れているが、昨季のクルトワにはいくつか疑問の残るパフォーマンスがあったからね。クルトワがアトレティコにいた時は凄かったけどね」

クルトワはアトレティコで評価を高めてチェルシーに戻ってきたが、今でもスペインを愛していると口にするなどチェルシーに100%満足しているわけではなさそうだ。そうしたメンタルの部分もパフォーマンスに影響を与えているのかもしれないが、今では多くの人がデ・ヘアの方が上と考えていることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ