レスター岡崎、待望の今季リーグ戦初ゴール! 6試合ぶりのスタメン出場で”ストライカー”として存在感

バーディに代わって先発した岡崎

バーディに代わって先発した岡崎

今季リーグ戦初得点を記録した岡崎 photo/Getty Images

日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは22日、プレミアリーグ第9節でクリスタル・パレスと対戦した。試合はレスター・シティの本拠地キングパワー・スタジアムで行われ、エースのFWバーディがそ径部の痛みからベンチスタートとなり、6週間ぶりに岡崎が先発に復帰した。

序盤、レスターはクリスタル・パレスに押し込まれる展開となる。12分にはFWベンテケにクロスバーを直撃するヘディングシュートを打たれるも、その後は次第にレスターのペースに。レスターがボールを保持しながら攻め込んだ42分、前線でFW岡崎、FWスリマニとボールをつないでFWムサの足下にボールが収まると、強烈なミドルシュートをゴール右隅に突き刺して先制に成功した。

後半、クリスタル・パレスのゴール前に攻め込みながらなかなか追加点を奪えずにいたレスターだったが、先発出場のチャンスを掴んだ岡崎がラニエリ監督の期待に応える。63分、MFドリンクウォーターが左サイドから送りこむと、クリスタル・パレスDFがクリア。こぼれ球に反応した岡崎は低い弾道のシュートをニアサイドに突き刺して今季リーグ戦初得点をマークした。

さらに80分、DFフクスが右CKの流れからボレーシュートで追加点を奪取。対するクリスタル・パレスはMFキャバイエがDFフートを股を射抜く技アリのシュートで1点を返すも反撃は及ばず、レスターが3-1のスコアで4試合ぶりの勝利を収めた。

[メンバー]
レスター・シティ:シュマイケル、モーガン、フート、シンプソン、フクス、ドリンクウォーター、キング(→アマーティ 87)、マフレズ、ムサ(→グレイ 81)、スリマニ(→ヴァーディ 75)、岡崎慎司

クリスタル・パレス:マンダンダ、ウォード、トムキンス、ドゥレイニー、ケリー(→フライヤーズ 77)、キャバイエ、タウンゼント(→キャンベル 72)、レドリー(イ・チョンヨン 72)、マッカーサー、ザハ、ベンテケ

[スコア]
レスター・シティ 3-1 クリスタル・パレス

[得点者]
レスター・シティ:ムサ(42)、岡崎(63)、フクス(80)
クリスタル・パレス:キャバイエ(85)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ