ドログバ、エシアン‥‥ チェルシーサポーターが選んだモウリーニョ政権時に最もヒットした選手は

今週末にチェルシーとモウリーニョ・マンUが激突

今週末にチェルシーとモウリーニョ・マンUが激突

現在はマンUを率いるモウリーニョ photo/Getty Images

今週末に行われるプレミアリーグ第9節の注目カードといえば、やはりチェルシーとマンチェスター・ユナイテッドの一戦だろう。チェルシーは現在マンUで指揮を執るジョゼ・モウリーニョにとって特別なクラブであり、今回の一戦にも違ったモチベーションがあるはずだ。

その対決を前に英『sky SPORTS』は、チェルシーがモウリーニョ政権時に獲得した選手で誰が最もヒットしたかをアンケート調査。サポーターからイイねの数が多かった選手をランキング形式で紹介した。

特徴的なのは、現在もチェルシーに所属している選手も多く選ばれていることだ。9位にはDFクルト・ズマ、8位にはMFセスク・ファブレガス、4位にFWジエゴ・コスタ、3位にMFウィリアンと4人がトップ10に入っている。

その他は第一次モウリーニョ政権で驚異的なパフォーマンスを見せたスター選手ばかりだ。10位にはMFフローラン・マルーダ、7位MFミヒャエル・バラック、6位DFリカルド・カルバーリョ、5位MFミカエル・エシアン、2位DFアシュリー・コール、そして1位はFWディディエ・ドログバだ。

当時のチェルシーは豪華すぎるほどタレントが揃っており、選手層でも今より上だったはずだ。それを活かし、モウリーニョは名将の地位を確立してみせた。モウリーニョの手腕が見事だったのは確かだが、ドログバやエシアンなど補強が上手くいったこともチェルシーでの成功を助ける大きな要因となったはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:未分類

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ