一応メッシも負傷明けですが…… 試合勘の鈍りなしのハットにエンリケ「何試合離れたかは問題じゃない」

マンC戦であっさりハットトリック

マンC戦であっさりハットトリック

あっさりハットトリック決めたメッシ photo/Getty Images

バルセロナFWリオネル・メッシは19日のマンチェスター・シティ戦であっさりハットトリックを決めたが、一応メッシは負傷明けだ。9月21日のアトレティコ・マドリード戦で内転筋を痛め、復帰したのは15日のデポルティーボ戦だ。一ヶ月近くピッチから離れていたわりにパフォーマンスは相変わらずトップレベルだ。

これについて指揮官のルイス・エンリケは、「他の選手であれば、負傷から戻って来れば動揺するだろう」と前置きしたうえで、それがメッシにはほとんどないことを強調。他の選手とは違う存在であるとコメントした。英『Daily Mail』が伝えている。

「どれくらい戦列を離れていたか、何試合離れていたかは問題じゃない。彼はフットボールの全てを理解しているんだ。彼はあらゆる点で我々を助ける存在だ」

メッシは復帰戦となったデポルティーボ戦でも途中出場からすぐに得点を決めており、試合勘の鈍りなどを感じさせないパフォーマンスを見せた。今回のマンC戦も決して簡単な相手ではないが、相変わらずピッチ上では主役だった。

普通の選手であれば試合勘を気にするところだが、メッシにはそれがない。世界最高の選手と普通の選手との違いはこうしたところにも表れている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ