ついに新監督のもとでも定位置確保か!? 3戦連続スタメンのカールスルーエ山田「次は結果」

チームは敗れたものの、フル出場

チームは敗れたものの、フル出場

定位置を確保しつつある山田 photo/Getty Images

MF山田大記が所属するカールスルーエは16日、ブンデスリーガ2部第9節でニュルンベルクと対戦した。試合は、後半に入り、61分、67分と立て続けに失点を喫し、86分にダメ押し弾を決められたカールスルーエがニュルンベルクに完敗。今季2勝目を挙げることができなかった。

試合後、ニュルンベルク戦でフル出場を果たした山田が自身のTwitterを更新。次のように試合を振り返った。

「失点するまでにあったチャンスを決めていれば違う結果になっていたと思う。反省しつつ、次節は金曜と時間がないので切り替えようと思います。試合に出れるようになって、次は結果。頑張ります」

3試合連続でスタメンに名を連ね、今季からチームを率いているトーマス・オラル監督のもとでも定位置を確保しつつある山田。今後のさらなる活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ