ジェラードからキャプテンマーク受け継いだ男をX・アロンソも絶賛 「非常に完成された選手」

今では欠かせない存在に

今では欠かせない存在に

主将務めるヘンダーソン photo/Getty Images

チームにとって偉大すぎたスティーブン・ジェラードからキャプテンマークを受け継いだリヴァプールMFジョーダン・ヘンダーソンは、今ではイングランド代表でも主将を任されるほどの選手に成長した。

ジェラードと比較してしまうと可哀想な部分もあるが、確実に成長を遂げていると言えよう。かつてリヴァプールでジェラードとともにプレイし、チャンピオンズリーグなどを獲得した現バイエルンMFシャビ・アロンソもヘンダーソンを称賛している。

英『METRO』によると、シャビ・アロンソはヘンダーソンがチームをまとめているように見えるとキャプテンとしての働きを称賛。さらに、選手としても完璧な存在に近づきつつあるとコメントしている。

「それはピッチ内でのプレイに限ったことではない。ジョーダン(ヘンダーソン)はチームを先導する役割もしているように見える。彼はエネルギーのある選手だし、良いプレイをしている。非常に完成された選手だ。ただ中盤をカバーするだけでなく、ボックスに近づくこともできる。とても重要な選手になっていくだろうね」

ヘンダーソンは決して派手な選手ではないが、今季も攻撃的なチームを中盤から上手く支えている。パス本数もプレミアリーグ内トップクラスの多さで、今のリヴァプールには欠かせない選手と言えるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ