メッシに続き、ロナウドまでもが“王子”の現役続行を希望「少なくともあと2、3年はプレイできる」

引退を考える必要はない

引退を考える必要はない

トッティについて語ったロナウド photo/Getty Images

先日40歳の誕生日を迎え、今季限りでの引退を示唆している“ローマの王子”こと元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティへ世界中から称賛の声が止まらない。

悲願であったEURO制覇を今夏成し遂げ、8月に自身2度目となる欧州最優秀選手賞を受賞したレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。名実ともに世界No.1の彼が伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューでトッティについて聞かれ、次のように語った。

「トッティは偉大な選手だし、これからもそれは変わらない。彼とは昨季対戦したよ。僕が思うに、トッティは少なくともあと2、3年はプレイできるんじゃないかな。年齢なんか関係ない。彼の存在は、若手にとって非常に重要だ。僕は引退のことを考える必要はないと思うよ」

誕生日にメッセージを送ったバルセロナFWリオネル・メッシに続き、ロナウドまでもが“王子”の現役続行を希望しているようだ。今季公式戦6試合に出場して2ゴール4アシストと、プレイを見る限りまだまだやれそうだが、はたしてトッティは今季をもってピッチを去ってしまうのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ