J2で34分間の出場に留まっている“ロマーリオの息子”、負傷で一時帰国「再来日は未定」

チームは残留争いを戦う

チームは残留争いを戦う

今季から金沢に加入したロマリーニョ photo/Getty Images

ツエーゲン金沢は12日、FWロマリーニョが負傷により一時帰国していることを発表した。

今季から完全移籍で金沢に加入した“ロマーリオの息子”だが、J2リーグ35節を終えて出場は4試合。そのすべてが途中出場で、ピッチに立った時間は34分間のみに留まっている。また、12日には鼠径部周辺症候群により全治まで約3ヶ月を要することが発表され、治療のために一時帰国していることが明かされた。再来日については未定となっている。

金沢は今季、リーグ戦7試合を残し、最下位から3ポイント差、入れ替え戦出場圏となる21位に低迷。しかし、10月8日に開催されたレノファ山口戦ではホームで勝ち点3を獲得し、自動残留圏となる20位まで1ポイント差に迫っている。次節は16日、ホームで清水エスパルスと対戦。昇格を目指す強敵との対戦だが、ホームでの3連勝を狙う金沢の戦いに注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ