メディア投票1位! 2016年の“ニューヒーロー”はリオ五輪にも出場した20歳MFに決定

G大阪の決勝進出に大きく貢献

G大阪の決勝進出に大きく貢献

2014年からG大阪のトップチームでプレイする井手口 photo/Getty Images

Jリーグは12日、ルヴァンカップのニューヒーロー賞がガンバ大阪MF井手口陽介に決まったことを発表した。

G大阪は今季、ACLに出場していたため、ルヴァンカップは決勝トーナメントからの出場となったが、井手口はその決勝トーナメントで全4試合に出場。チームの3年連続となるファイナル進出に大きく貢献している。

また、Jリーグは井手口の受賞理由について「ノックアウトステージ以降の全4試合に出場し、決勝進出チームの主力として存在感を発揮。メディア投票1位での選出となった」と説明。選考委員会も同選手の活躍を「準決勝第2戦では遠藤保仁選手のゴールの起点となるボール奪取で決勝進出に貢献。井手口選手がボランチとして固定されていることで、遠藤選手が前線でプレイできるなどチーム編成にも大きく貢献している」と評価した。

ニューヒーロー賞が決まったルヴァンカップだが、決勝戦は15日に埼玉スタジアムで開催される。G大阪は10月1日に行われたリーグ戦で0-4と大敗を喫した浦和レッズと対戦するが、同試合にも出場していた2016年の“ニューヒーロー”は大舞台でリベンジを果たすことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ