元スペイン代表MFの夫人はスーパーモデル 水着姿にバレンシアサポーターもメロメロ?

この夏、スペインに復帰

この夏、スペインに復帰

photo/本人Instagram

この夏、ワトフォードからバレンシアに加入した元スペイン代表MFマリオ・スアレスはスペイン復帰を果たした。バレンシア加入後は5試合に出場し、ボロ暫定監督が率いた最後の試合、アトレティコ・マドリード戦でもフル出場する活躍を見せていた。

アトレティコ・マドリード戦は白熱した戦いを繰り広げるも、0-2で敗戦。この試合にはマリオ・スアレスの夫人マレーナ・コスタと娘のマチルダも駆けつけたが勝利を掴めず、スペイン『MUNDO DEPORTIVO』は、マリオ・スアレスの小さな天使はバレンシアのお守りにはならなかったようだと伝えている。

photo/本人Instagram

マレーナ・コスタは、バレンシアの本拠地メスタージャで行われたこの試合で3人での家族写真を撮影し、SNSにアップした。それにしても、マレーナさんの美貌は変わらないようだ。マレーナさんは11歳でモデルのキャリアを始め、16歳で国際大会のファイナリストになり、2013年から2度に渡って世界で最も美しい顔ランキングに選出された。出産後もモデルとして活躍しており、自身のInstagramではその美しすぎる水着姿を披露している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ