伊代表がFIFAランク146位にまさかの苦戦! ブッフォン「思うような試合運びができなかった」

魂の勝利

魂の勝利

マケドニア戦を振り返ったブッフォン photo/Getty Images

イタリア代表は9日、ロシアW杯欧州予選でマケドニア代表と対戦した。試合は、後半序盤に逆転を許したイタリアだが、残り15分からチーロ・インモービレが2ゴールを奪って再逆転。FIFAランキングで146位のマケドニア相手に3-2で辛くも勝利を収めた。

試合後、イタリア代表で主将を務めるGKジャンルイジ・ブッフォンが伊『Rai Sport』のインタビューに応じ、次のように述べた。

「マケドニア戦は魂の勝利だった。僕たちは常に熱いハートを持っている。これがより良い結果をもたらしてくれているんだと思うよ。ただ、今日の試合はとても奇妙だった。僕たちはリードしていたけど、思うような試合運びができなかったんだ。この結果、普段の僕たちにはありえない形で、相手にゴールの機会を与えてしまったよ」

イタリアはこの試合の反省を生かし、今後も白星を積み重ねることができるのだろうか。同代表は次節、11月12日にアウェイでリヒテンシュタインと対戦予定である。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ