レアルは絶対BBCを先発させないとダメなのか? スペイン紙はバスケス、アセンシオら控え組を推薦

バスケスらは結果を出しているが……

バスケスらは結果を出しているが……

BBCのロナウドとベイル photo/Getty Images

アンドラ戦で4得点を決めたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、オーストリア戦でロングスローも披露したウェールズ代表FWガレス・ベイルと、レアル・マドリードでBBCを形成する2人は代表の舞台で印象的なプレイを見せた。しかし、クラブシーンではまだ彼らは真の力を発揮できていない。

現在レアルは4試合連続引き分け中と苦しんでおり、BBCもどこか元気がない。その状況にスペイン『MARCA』は、BBCを代える案も考える必要があると主張している。BBCは能力的に考えてもレアルにとって最高の3トップだが、ベンチにはアルバロ・モラタ、ルーカス・バスケス、マルコ・アセンシオも控えている。

アセンシオは今季リーグ戦で2得点、UEFAスーパーカップ・セビージャ戦でも得点を挙げるなど、出場した試合では結果を出している。モラタもチャンピオンズリーグのスポルティング・リスボン戦での劇的ゴールを含め2得点、バスケスはチームトップとなる3アシストを決めている。

実績ではBBCが圧倒的に上だが、アセンシオやバスケスを使わないのはもったいない。先日クラブのレジェンドであるマノーロ・サンチス氏もBBCを使うのはあまり好きじゃないとコメントし、BBCの1枚を外してMFを加えてほしい希望を明かすなど、攻撃的すぎるBBCの同時起用に疑問を持つ人もいる。

現在チームとBBCは上手くいっていないが、アセンシオやバスケスを先発で起用してみるのも1つの手ではないか。同メディアも今後数週間でBBCの機能ぶりをチェックする必要があると伝えているが、BBCの3トップにこだわるべきだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ