バルサへの移籍はNO! 契約延長が近づく“アルゼンチンの宝石”「移籍について何を言っても無駄」

契約延長でチームに残留か

契約延長でチームに残留か

ユヴェントスと契約延長が近づくディバラ photo/Getty Images

ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは、同クラブとの契約を延長することとなりそうだ。

現在22歳のディバラは昨季、パレルモからユヴェントスへ移籍。加入初年度からリーグ戦34試合に出場し、19ゴールを挙げる大活躍を見せた。そんなディバラには、世界中のビッグクラブが関心を寄せており、特にバルセロナが熱い視線を送っている。

しかし、当の本人はバルセロナへの移籍は興味がないようだ。伊『Gazzetta dello Sport』など、複数メディアがディバラのコメントを次のように伝えている。

「僕はユヴェントスと契約延長が近づいている。だから、バルセロナへの移籍について何を言っても無駄だ。移籍市場も閉まっているしね。メッシとともにプレイするのは夢だよ。でも、アルゼンチン代表で叶えられるからね。ユヴェントスでの経験が僕をより一層成長させてくれたんだ」

今冬の移籍市場でもたくさんのビッグクラブが獲得に乗り出すと予想されていたディバラだが、ユヴェントスとの契約延長が完了すればチームへ残留することとなるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ