審判が誤審を認める! 復活の兆しを見せる悪童バロテッリの出場停止処分は取り消しか

規律委員会で審議

規律委員会で審議

出場停止処分が取り消されるかもしれないバロテッリ photo/Getty Images

今季公式戦5試合に出場して、6ゴールを挙げる活躍を見せているニースの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ。2日に行われたリーグアン第8節のロリアン戦で決勝点を挙げたものの、アディショナルタイムに2枚目のイエローカードを受け、退場となっていた。この結果、次節は出場停止処分で欠場が決まっている。

しかし、この処分が取り消しになるかもしれない。仏『L’EQUIPE』によると、審判協会のテクニカルディレクターを務めるパスカル・ガリビアン氏がインタビューに応じ、次のように述べている。

「オリビエ・テュアル主審が試合のビデオを見ました。彼は、批判が殺到した2枚目のイエローカードを与えるべきではなかったことに納得し、合意したよ。だから、この件は規律委員会の審議にかけられる。今後のアクションは、そこで判断することになったよ」

審議は6日の木曜日に行われる予定で、その結果次第で次節もバロテッリは出場可能となる。はたして、バロテッリは14日行われるリヨン戦のピッチに立つことができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ