清武をセビージャに連れてきた敏腕SDモンチ氏、次の行き先はフランス!? 本人が明言「将来的には……」

フランスで手腕を発揮?

フランスで手腕を発揮?

セビージャの敏腕SDモンチ氏 photo/Getty Images

セビージャのスポーツディレクターを務めるラモン・ロドリゲス・ベルデホ、通称モンチ氏が自身の今後の去就について明言した。

モンチSDは「将来的にはフランスで仕事をしたいと考えている。リーグ1は興味深いリーグだ。だが、明日や明後日。ましてや数ヶ月以内という話ではないよ」と語っている。

セビージャは毎年のように主力選手を引きぬかれながらも、それを補う無名の実力者を獲得し、モンチ氏は数々のタイトル獲得に貢献。在任中にセビージャは9つのタイトルを手にし、モンチ氏はバルセロナに所属するダニエウ・アウベスや、レアル・マドリードで活躍するセルヒオ・ラモスを発掘した。現在セビージャでプレイする清武弘嗣の獲得にも大きく関わっていた。

数ヶ月前には次の仕事場となるクラブの候補としてマルセイユが浮上していたとスペイン『as』が伝えている。モンチSDは昨季終了時にも辞意を表明し、プレミアリーグのビッグクラブが引き抜きを狙っていたとされている。モンチは今季終了後にセビージャを去ってしまうのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ