40歳の誕生日を迎えた“ローマの王子”トッティ「目標はUEL決勝でゴールを挙げること」

40歳になっても現役でいられるなんて

40歳になっても現役でいられるなんて

インタビューに応じたトッティ photo/Getty Images

27日に40歳の誕生日を迎えたローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ。いまだ衰え知らずの“ローマの王子”は、25日に行われたトリノ戦で記念すべきセリエA250ゴール目を決めるなど、この歳になっても欧州の第一線で活躍している。

そんなトッティがインタビューに応じ、今後の抱負などを語った。クラブの公式サイトや複数メディアが次のように伝えている。

「まさか40歳になっても現役プレイヤーでいられるとは想像もしてなかったよ。しかも、この愛するクラブでキャプテンマークを巻き、10番をつけていられるなんてね。残りのサッカー人生を最後まで楽しみたいよ」

「今季の目標は、ヨーロッパリーグの決勝でゴールを挙げることだね。40歳の誕生日に何が欲しいかって? じゃあ、10歳の若返りが欲しいかな。なぜなら、サッカー選手にとって最高の時期は30歳から35歳の間だと僕は考えているからね」

40歳になっても現役バリバリのトッティ。ピッチの上で華麗なプレイを披露し、今後もファンを魅了して行って欲しいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ