10月4日の検査次第!? 昨季を棒に振ったシャルケ内田、結果内容では復帰が現実味を帯びる

年内復帰も

年内復帰も

長期離脱中の内田 photo/Getty Images

昨年3月に膝を負傷し、長い間戦列を離れているシャルケの日本代表DF内田篤人が、年内に復帰するかもしれない。

同年6月に手術を受けて昨季をまるまる棒に振った内田は現在、チームに合流してリハビリを行っている。先日、シャルケのスポーツディレクターを務めるアクセル・シュスター氏も内田のケガの回復に好感触を示しており、年内復帰の可能性を示唆していた。

そんな中、シュスター氏が「10月4日に内田のMRI検査を予定している」とコメント。検査の結果次第でチーム練習に合流するのではないかと独『WAZ』が報じている。

クラブ側は内田の復帰に慎重な姿勢を示しているようだが、はたして年内に復帰することができるのか。無理はせずにピッチへ戻ってきてもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ