マインツ武藤が早くもシーズン2点目をゲット! 宇佐美との日本人対決は実現せず

開幕戦に続きネットを揺らす

開幕戦に続きネットを揺らす

今季2点目を決めた武藤 photo/Getty Images

ブンデスリーガ第3節が18日に開催され、アウクスブルクとマインツが対戦した。

アウクスブルクに所属するMF宇佐美貴史、マインツに所属するFW武藤嘉紀ともにベンチスタートとなった一戦だが、マインツは前半のうちに先制に成功すると、67分から武藤を投入。その後、両者ともに1点ずつを加えて1-2とマインツの1点リードで迎えた81分には、その武藤に得点が生まれる。マインツは右サイドを崩すと、ゴール前にクロスボールを供給。一度は相手選手に阻まれるも、こぼれ球にいち早く反応した武藤が流し込んだ。

武藤は開幕戦のゴールに続き、今季2試合目の出場で2点目を記録。チームもシーズン初勝利を挙げ、9位まで浮上した。対するアウクスブルクの宇佐美はベンチでタイムアップの笛を迎えている。

[メンバー]
アウクスブルク:ヒッツ、フェルハーフ、ハウウェレーウ、ヒンテレッガー、スタフィリディス、コール(→カチャル 90)、バイア―、ボバディジャ、ク・ジャチョル(→シュミット 59)、チ・ドンウォン(→アルトゥントップ 81)、フィンボガソン

マインツ:レッスル、ドナーティ、バログン、ベル、ブロジンスキ、フライ、グバミン(→ホセ・ロドリゲス 85)、エズトゥナリ、マリ、オニシウォ(→デ・ブラシス 76)、コルドバ(→武藤嘉紀 67)
[スコア]
アウクスブルク 1-3 マインツ

[得点者]
アウクスブルク:スタフィリディス(73)
マインツ:コルドバ(7)、マリ(75)、武藤嘉紀(81)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ