偉大な先輩たちに続け! ポルトガル代表10番、インテル移籍理由は「フィーゴやモウリーニョがいたから」

インテルで歴史を築けるか

インテルで歴史を築けるか

インタビューに応じたジョアン・マリオ photo/Getty Images

今夏の移籍市場でスポルティングからインテルへ移籍したポルトガル代表MFジョアン・マリオが、移籍を決断した理由を明かした。

第3節のペスカーラ戦で無事にインテルデビューを果たしたジョアン・マリオは16日、クラブの公式サイトのインタビューに応じ、次のように述べている。

「インテルのような偉大なクラブにいれて、僕は本当に幸せだ。ファンのみんなに挨拶するためにピッチに立ったあの日は、僕の人生で最高の日になったよ。インテルはルイス・フィーゴやジョゼ・モウリーニョといったポルトガルサッカーの偉大な人たちが所属してきたクラブだ。すばらしい歴史もあるし、間違いなくインテルはビッグクラブだよ。これが移籍を決めた理由なんだ。インテルでは新しいことにたくさんチャレンジしていきたいね」

はたして、偉大な先輩たちのようにジョアン・マリオはインテルで歴史を築き上げることができるのだろうか。18日に行われるユヴェントス戦では、チームを勝利へと導きたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ