もはや異常な”メッシ伝説” ジュリ「わずか16歳だったメッシが練習でバルサの選手全員を潰したんだ」

16歳でトップチームを軽くあしらう

16歳でトップチームを軽くあしらう

10代から異常な存在だったメッシ photo/Getty Images

バルセロナFWリオネル・メッシはどれほど異常な存在なのか。かつてバルサでチームメイトだったルドビク・ジュリは、その脅威をよく理解している。

ジュリ、ロナウジーニョらが所属していたチームを率いていたフランク・ライカールトはトップチームの練習に若手選手を数名入れていたようで、16歳のメッシもその1人だった。英『Daily Mail』によると、ジュリはメッシの能力に驚いたという。バルサの選手全員がメッシにやられたからだ。

「メッシはわずか16歳だったが、練習でバルサの選手全員を潰していたよ。私たちはこんな少年にナメられるわけにはいかないと彼をあちこちで削ったが、彼は何も言わなかった。立ち上がり、プレイを続けていたよ」

「彼の全てのプレイが脅威だった。信じられなかったよ。ドリブルで4人は抜いて得点を決めていた。スタメンのDFですらナーバスになっていた。メッシは宇宙人さ。私たち全員を潰したんだ」

その後メッシは17歳でデビューを果たし、一気にバルサの主力選手へと成長。今では誰も手がつけられない化け物になっている。10代のメッシが見せるプレイに世界は驚かされたが、それもジュリらチームメイトにとっては分かりきったことだったのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ