5試合で9得点!あっさりハットトリックのエースをペップも絶賛 「私は何も教えていない」

ボルシアMG相手にハットトリック

ボルシアMG相手にハットトリック

ハットトリックを決めたアグエロ photo/Getty Images

14日にチャンピオンズリーグ・グループステージで難敵ボルシアMGと対戦したマンチェスター・シティは、エースのセルヒオ・アグエロがハットトリックを決めるなど4得点を奪って快勝。指揮官ジョゼップ・グアルディオラがバイエルンを率いていた際に何度か苦労させられたボルシアMGをあっさりと攻略してしまった。

その快勝劇の主役はもちろんハットトリックのアグエロだ。英『Daily Star』によると、グアルディオラはアグエロの能力が素晴らしいと称賛。何も教えることがないとエースの得点能力に脱帽している。

「アグエロは特別な選手だ。ボックス内で特別なクオリティを発揮する。彼はペジェグリーニと仕事をしている時も素晴らしかったし、代表でも良い。私は彼に何も教えていないよ。彼がこの状態を継続すれば、もっと多くの得点を決めるだろうね」

グアルディオラの到着でマンCは以前より攻撃的なチームに生まれ変わっており、アグエロに訪れるチャンスも多い。アグエロの能力であればそれらをきっちり決めることは簡単だろう。アグエロはすでに5試合に出場して9得点挙げているが、アグエロとグアルディオラの相性は抜群なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ