独メディアが“元ブンデス組”を採点! ムヒタリは30%でデブライネは100%、岡崎は……?

他国リーグで輝く名手らを総括

他国リーグで輝く名手らを総括

レスターではなかなかゴールを決められない岡崎 photo/Getty Images

どんなに素晴らしいフットボーラーだとしても、国境を越えれば異なる哲学と直面しなければならない。かつてドイツブンデスリーガでまばゆい活躍を披露していた名手は、異国の地でも同じクオリティを発揮できているだろうか?

独『EURO SPORT』が“海外へ旅立った元ブンデスリーガのスターたち”と題し、メスト・エジルやケビン・デブライネ、トニ・クロース、グラニット・ジャカら、かつてドイツを沸かせた錚々たるメンバーたちと共に元マインツの岡崎慎司の境遇も分析。今夏にドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドへ加入したヘンリク・ムヒタリヤンについては「マンチェスター・シティとのダービー戦に右サイドで先発出場したものの、まったくポジティブな効果をもたらすことができなかった」と綴り、現時点でのフォーム(コンディション)は30%だと伝えた。さらに先日のレスター戦で大車輪の活躍を見せたリヴァプールのロベルト・フィルミーノには「プレミアでも屈指のアタッカーの1人になりつつある」と称賛し、コンディションは90%と高評価。そのリヴァプール戦で前半のみの出場となった岡崎については「イキイキと走り回ってはいたが、役に立つことはなかった」と指摘し、20%の完成度だと述べている。またそれ以外の“元ブンデス”のプレイヤーではエジルが60%、そしてデブライネは100%のコンディション状態にあるとの見解を示した。

まだまだスタートしたばかりの2016-17シーズンのヨーロッパサッカーだが、それぞれ熾烈な環境下で自身のパフォーマンスを最大限に発揮してもらいたいところだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ