ベントナー、心を入れ替える!? ノッティンガム加入を正式発表「男爵は死んだ」

古巣アーセナル戦でデビューか

古巣アーセナル戦でデビューか

度重なる問題行動でヴォルフスブルクを退団していたベントナー photo/Getty Images

ノッティンガム・フォレスト(イングランド2部)は、ヴォルフスブルクとの契約が終了し、無所属となっていたデンマーク代表FWニクラス・ベントナーを獲得した。

ベントナーは自身のInstagramにスタジアムでユニフォームを手に持つ姿を投稿し「ノッティンガム・フォレストがオレの新しいクラブだと発表できてうれしい。あぶく銭の為ではなく、スポーツを楽しむためにここへ来た。イングランドに戻ってくることができてよかった」とコメント。さらに「男爵は死んだ」とタグをつけて結んだ。風変わりで尊大な態度からしばしば「ベントナー男爵」と呼ばれ、これまでも問題行動でメディアを騒がせてきたベントナーだが、男爵と呼ばれた昔の自分と決別しノッティンガムでは心を入れ替えてプレイするようだ。

ベントナーのノッティンガム・フォレストでのデビュー戦は、9月20日に行われるフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)の3回戦となる予定で、そこでは古巣アーセナルと対戦することになる。ノッティンガムの公式サイトによると、すでにチケットは完売する盛況ぶりとなっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ