タイ代表指揮官が日本代表を語る「やはり強く、どの試合にも勝つ可能性がある」

「日本にはおめでとうと言いたい」

「日本にはおめでとうと言いたい」

2-0で勝利を収めた日本代表 photo/Getty Images

6日に開催されたアジア最終予選で日本代表と対戦したタイ代表のキャティサック監督が試合を振り返り、日本代表を印象を語った。

試合は序盤から日本代表が一方的に攻め込み、19分に先制点を奪うことに成功。その後は決定機を作り出しながらも追加点を決めきれずにいたが、75分にFW浅野拓磨がネットを揺らして2-0で勝利を収めた。

タイ代表の指揮を執るキャティサック監督は試合後、「日本にはおめでとうと言いたい」とコメント。続けて試合を振り返り「アジアでもベストの相手に対して、選手たちは全力を尽くそうとしましたが、日本がプレスをかけてきて我々のプレイが難しくなりました」と話し、日本代表についても「やはり日本は強く、どの試合にも勝つ可能性があると思います」と語った。日本サッカー協会公式サイトがコメントを伝えている。

初戦はホームでUAE代表に敗北を喫した日本代表だが、敵地でのタイ代表戦ではしっかりと勝ち点3を獲得。1勝1敗で3位に浮上した。次節は10月6日、埼玉スタジアムでイラク代表と対戦する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ