「最初の20分でレベルの違いを証明」米メディア、タイ代表に勝利した日本代表を称賛

個の力でも、チーム力でも圧倒

個の力でも、チーム力でも圧倒

先制弾の原口 photo/Getty Images

日本代表は6日、ロシアW杯アジア最終予選の第2戦でタイ代表と対戦した。初戦のUAE戦を落としたため、絶対に負けられない中キックオフされた試合は、原口元気と浅野拓磨のゴールでスコアを2-0とした日本がタイを撃破。最終予選で初白星を挙げた。

試合後、米『ESPN』がタイに勝利した日本について次のように触れている。

「日本は最初の20分で実力を証明した。酒井のクロスから原口がゴールを挙げたが、なんの驚きもない。なぜなら、日本人はヨーロッパの最高峰でプレイしているからだ。日本はこの試合で個の力でも、チーム力でもタイを圧倒し、レベルの違いを見せつけた」

米メディアは日本を称賛したが、これだけの力の差を見せながらも2点しか奪えなかったのも事実である。今後も負けられない試合が続く。少しでも楽な試合運びをするため、決定機はしっかりと活かしたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ