ウィルシャー放出はジョークだろ…… ”ガラスの天才”のレンタル移籍に元イングランド代表選手は不満

ボーンマスにレンタル移籍

ボーンマスにレンタル移籍

ボーンマス入りが決まったウィルシャー photo/Getty Images

才能は凄い、いつかはその才能が爆発すると期待されていたイングランド代表MFジャック・ウィルシャーは、今夏アーセナルからボーンマスにレンタル移籍することになった。

とにかく負傷が多く、シーズンをフルで戦えたことがほとんどないだけに、アーセナルも我慢の限界がきたのかもしれない。ボーンマスからもう1度やり直すのは妥当な判断にも思えるが、元イングランド代表選手のクリス・サットン氏はこれに納得していない。

英『BBC』によると、サットン氏はウィルシャーをレンタルで出すなんてジョークの世界だと感じているようで、アーセナルに残すべきだったとの見解を示した。

「ボーンマスにとっては素晴らしい補強だけど、アーセナルの決定はジョークだと思うね。彼は残るべきだったし、アーセナルで定位置を得るのに十分な選手だ」

アーセナルは今夏にグラニト・シャカも獲得し、中盤にはプレミアリーグ屈指のタレントが揃っている。しかし、今後ウィルシャーを残しておけばと後悔する日が来る可能性は十分に考えられる。

ウィルシャーがボーンマスで大暴れした日には後悔がさらに膨らみそうだが、アーセナルの決断は正しかったのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ